FC2ブログ

酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

ま、今更ですが・・・

blogをやってみることにしました。

溢れる気概をここにぶつけたるでぇ!! みたいな感覚とは対極にあります。正月休みで暇なので何となくです。

生まれついての無精者なので毎日更新どころか、これが最初で最後のエントリになる可能性すら否定できません。いえ、思いっきり書き始めるとそれはそれで誰も付いて来てくれなくなる恐れもありますが。

タイトルの『酒と蘊蓄の日々』というのはジャズのスタンダードナンバーでもある『酒と薔薇の日々』をもじったモノです。その昔、友人相手に配信していたメールマガジンと同名になりますが、「薔薇」と「蘊蓄」が同じ草かんむりで字面が似ていることに気付き、嬉々として付けたタイトルでもあります。(原題にある「Roses」に対して「Knowledges」はやや微妙ですが。)

ちなみに、『酒と薔薇の日々』というのは↓こういう曲です。

Bill Evans Trio - The Days of Wine and Roses



ビル・エヴァンスというと、『Portrait in Jazz』とか『Sunday at the Village Vanguard 』みたいにオールバックのビジネスマンチックな風貌をイメージしてしまいがちですが、ロン毛にヒゲ面だとミュージシャン然としますなぁ。

なお、私はワインにはかなり疎いほうなので、ワインの話題はまず出ません。しかも、下戸の部類になりますので、酒類もあまり嗜みません。が、一時期、輸入ビールにはまったことがありますので、ビールの話題はあるかも知れません。

初っ端から他愛もないハナシですが、ま、これから続くとしてもこんな感じです。よろしくお付き合いいただければ幸いです。
スポンサーサイト