FC2ブログ

酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

腸脛靱帯炎か?

ロードバイクに乗っていて左膝の靱帯を痛めてしまいました。部位や症状から推測して恐らく腸脛靱帯炎だと思います。私は足かけ4半世紀を超える(途中何年かブランクはありますが)自転車乗りで、これまでも太股痛を何度か経験しているのですが、膝を傷めたのは今回が初めてです。

腸脛靱帯

昨日の未明だったのですが、左膝外側の靱帯が痛み出したのはたかだか25kmくらいしか走っていないところでしたから、さほど気に留めず走り続けてしまいました。痛みは治まるどころか次第に増してゆき、10kmくらい走ったところでこれはマズイと思って引き返すことにしました。途中、タクシーでも使おうかと思いましたが、時間と場所からしてそれは望めず、結局35kmくらい痛む左膝をかばいながら何とか帰宅しました。

普通に歩く分にはさほど痛みませんでしたが、階段を昇り降りするとかなり痛みましたので、アイシングして一日安静にしていました。このまま痛むようなら整形外科に行こうかとも思いましたが、今朝にはすっかり痛みもなくなっていました。朝のうちは階段の昇降で若干違和感というか軽い疼痛がありましたが、これを書いている現時点ではそれも殆どなくなりましたので、しばらく様子を見ようと思います。

しかし、原因が特に思い当たらないんですよねぇ。このところ仕事が忙しかったり天気が悪かったりして、それほど乗っていませんでしたし、痛みが出たのはたかだか25kmくらいしか走っていないところでしたから、オーバーワークではないと思います。ポジションもここ2年程いじってませんし、普段通りに乗っていただけで高負荷をかけていた訳でもないんですけど。

自転車を積めるクルマに買い換えて以来、ロードとMTBをとっかえひっかえする頻度が以前よりかなり高くなったのが関係あるのでしょうか? あるいは、このところ三本ローラーに乗っていなかったので、気づかないうちにぞんざいなペダリングに戻っていたのでしょうか?

ま、よく解りませんが、この種の故障は長引きがちですがら、しばらくはローラー台を中心に様子を見るしかありませんね。ここでみっちり三本ローラーに乗って、ペダリングを確認しながら基本からやり直したほうが良いのかも知れません。

最近は固定式のローラー台に乗りながら退屈しのぎに液晶モニタ付きのポータブルDVDプレイヤーでUCIプロツアーなどのビデオを見ていました。なので、これを良い機会だと捉え、DVDプレイヤーの外部入力にビデオカメラをつないで、正面を向いた状態でも真横からのフォームを確認できるようにしてトレーニングしてやろうかと思案中です。
スポンサーサイト