酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだものコワイ

今朝、NHKの『おはよう日本』でクローン動物の安全性に関するレポートをやっていて、少し気になりました。

FDA(米食品医薬品庁)が牛や豚などの体細胞クローン動物でも安全性に懸念はないという、事実上の安全宣言をしたというのですが、私は「何故いまさら?」と思いました。彼らがそれを発表したのは今年の1月15日でしたから、既に3ヶ月近く経っているんですね。身支度をしながら見ていたので番組が今頃取り上げたポイントとなる部分を見落としただけかも知れませんけど。

ま、そういう些細な話はともかく、『おはよう日本』のレポートはFDAの説明など通り一遍の等閑な感じで、一般市民や消費者団体など専門知識のない、いわばド素人が安全性を疑う談話ばかり並べていたようですが、これはどうかと思いましたね。単に「クローンなんて得体が知れないのでヤバそう」「人工的で自然の摂理に反している」みたいなイメージだけを伝えていたような気もします。かくいう私も実際のところはよく解りませんけどね。

既に実用化されている哺乳類の体細胞クローンは、核遺伝子だけを複製し、細胞質は別の卵母細胞を用いているそうで、細胞全体の完全なコピーではないそうです。また、成体からのクローンはテロメアが短くなり、寿命にも関わるとの指摘もあります。が、こうした指摘には反論も多く、科学的な決論には至っていません。

ただ、クローンは私たちのごく身近にも沢山存在しているんですよね。なので、クローンをイメージだけで怖がっている人が身近にいると、私は必ずこう教えてあげます。

「ソメイヨシノって実はクローン植物なんだよ。」

あちこちに書き散らしてきましたので、以前にどこかで書いたのをお読みになっている方もいらっしゃるかと思いますが、日本人の大好きな桜の代名詞でもあるソメイヨシノは全てクローン植物なんです。

ソメイヨシノが人工交配によるのか自然交配なのかは解っていませんが、自家不和合性ですから他系統の株とでなければ有性生殖ができないんですね。つまり、ソメイヨシノはソメイヨシノとして種を残すことができないということです。

なので、隅田川の河川敷にあるソメイヨシノも、靖国神社のそれも、大阪城公園のそれも、ワシントンのポトマック公園のそれも、みんな、1本の原木から接ぎ木や挿し木などで人工的に増殖されたクローンなんです。

え? 周りから眺めるだけなら危険はない? ま、そうかも知れませんが、私たちは食べているかも知れないんですよね、ソメイヨシノを。桜餅をくるんでいる塩漬けの桜の葉は通常大島桜の葉を用いるそうですが、ソメイヨシノの若葉で代用されることもあるんだそうです。

え? 桜餅の葉っぱなんて食べない? そうですか。では、こういう話はご存じですか?

いま、日本で最も多く生産されているリンゴは「ふじ」ですが、これは「国光」と「デリシャス」から創られた人工交配種です。ふじもソメイヨシノと同じく1代限りの自家不和合性ですから、有性生殖ではふじという品種のまま子孫を残すことができません。なので、ふじもソメイヨシノと同じく、1本の原木から増殖されたクローンなんです。

といいますか、ふじだけでなく、市場に出回っているている果物の殆どはクローン植物なんですよね。種子から作る作物とは違って、果樹に実る果物は殆どがクローンで人工増殖されたものなんです。

何故かといいますと、「桃栗三年柿八年」の例えもありますが、果樹が実を結ぶようになるには長い時間がかかります。品種改良された遺伝子を安定させ、品種を均質化するには何代も世代を重ねなければなりません。が、果樹でそれをやろうと思うと猛烈に時間がかかってしまうため、非現実的なんですね。なので、挿し木や接ぎ木といったクローン増殖が行われるわけです。

動物と植物ではクローン技術も異なりますが、これらをどこまで同列に考えて良いのか、現在の段階では恐らく誰にも解らないでしょう。先にも触れましたが、クローン動物が短命といわれる原因について、テロメア説が正しいのか否か解っていません。同様に、野生種の桜の寿命が数百年なのに対して、ソメイヨシノの寿命は60~70年と充分に短命である原因もまた解っていません。

それにしても、クローン動物の安全性については多くの人が疑問視する一方、クローン植物の安全性については気にする人が全くいないというのも不思議な話です。


え? 果物を食べるのが怖くなった? それって私のせいですか?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/102-362e2043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。