酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙なら良いのか?

いまごろ気付いたのですが、カップ麺の元祖である日清食品の「カップヌードル」のカップが紙になったんですね。

capnoodle_newpackage.jpg
カップヌードルの新しいパッケージ「ECOカップ」

またぞろ「エコロジー」なんだそうですが、プレスリリースを読んでみますと、お決まりの根拠不明瞭・イメージ先行の似非エコっぽいパターンです。

[1]「地球のために」
石油のような限りある資源をできるだけ削減し、循環型資源である紙を使用したECOカップに変わります。
※紙は「バイオマス」の一つで、燃焼時にCO2を発生しますが、木が生長する際にCO2を吸収するため、ライフサイクル全体でCO2が増加せず、地球に優しい資源です。


バイオマスがカーボンニュートラルでCO2の増加にはつながらないとするのは部分評価でしかありません。林業も機械化が進んでいますので、木材の生産や輸送段階などで化石燃料が投入されています。製紙やカップへの加工時についても同様なのは言うまでもありませんね。つまり、ライフサイクル全般を通して評価すれば紙もカーボンニュートラルであるというのは全くの幻想です。この辺は以前バイオエタノールについてお話ししたことと同様ですね。

ですから、「ライフサイクル全体でCO2が増加せず」というくだりはLCA(ライフサイクルアセスメント)がどういう手法で行われているのか全く理解していないド素人の発想か、消費者を騙して誤ったイメージを刷り込もうとする悪意ある情報操作か、どちらかということになるでしょう。

また、石油資源の利用削減を謳うのは結構なことですが、以前レジ袋に関して述べたエントリでも触れたとおり、石油資源の用途は約80%が燃料です。石油化学製品の消費を抑える部分削減だけで根本的な解決に至る保障などないということを知るべきでしょう。

そもそも、「従来の発泡スチロールは紙に比べて環境負荷が大きかったのか?」という極めて基本的なことを科学的に検討しなければ、容器を紙に替える意味がありません。また、容器の素材を変更するということは工場設備の大幅な入れ替えを伴うはずです。ということは、その入れ替える新規設備の生産や資源調達、従来設備の廃棄処分などにかかる環境負荷も含めた上で、本当に意味のあることなのかという検討も行わなければ、真の意味での環境対策とはいえません。

結局のところ、日清食品はこういうLCA的な評価などやっていないでしょう。例えば、ISO14040シリーズに則ってLCAを行い、容器を発泡スチロールから紙に切り替えることでどのような環境負荷がどれだけ抑えられるかという具体的な調査結果が得られていたなら、それは格好の宣伝材料になります。お金をかけて調査を行い良好な結果が得られたものをプレスリリースに載せないなどということは常識的に考えられません。

発泡スチロール再資源化協会の資料では紙より発泡スチロールのほうがライフサイクルで評価すると環境負荷が小さいとしています。ま、発泡スチロールの業界が出している資料ですから、彼らにとって有利な値を取っている可能性が極めて高いと思いますけどね。

でも、これに比べれば世間一般のイメージのほうが遙かにアテになりません。世間一般には、「紙は大昔からある素材だし、原材料は木材などの天然素材だし、紙はリサイクルもやってるし、だから環境にも良さそうだ」という、その程度の認識でしかないでしょう。そこには木材などから繊維を取り出して紙を作るのにどれだけたくさんの熱エネルギーと化学薬品と水資源が投入されているかということは一切考慮されていないと思います。

アメリカでもマクドナルドのビッグマックなどのパッケージが発泡樹脂であったことが非難され、その声に圧されるかたちで紙に変わりました。が、後に環境負荷がどれだけ低減したかというLCAが数年がかりで念入りに行われたものの、結果的に大差なかったということが解ったそうです。

企業のイメージアップや商品の販売促進に利用されている環境技術や環境性能の類は、実際のところ本当に環境負荷の低減につながっているか怪しいものが多いというのが個人的な印象です。たとえ錯覚であっても消費者が地球環境に良いことをしている気にさせる「自己満足」を上手く引き出す技術や性能が、企業にとっての環境技術や環境性能という付加価値の実態なのかも知れません。

テーマ:環境問題 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/103-5db18055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。