酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイラップ用ニッパー (その1)

私が初めてサイクルコンピュータを導入したのは高校生の頃で、キャットアイのCC-6000という有線式でした。ま、この頃は無線式なんて存在しませんでしたけどね。

cateye_cc-6000.jpg
CATEYE CC-6000
自転車用のスピードメーターというと
小中学生の頃にフロントホイールから回転を取り出す
機械式のそれで体験していました。
が、抵抗が大きく、それを付けると却って遅くなる
というジレンマに悩まされました。
この非接触マグネット式は私にとって神の降臨に等しく、
購入してから既に20年以上経ちますが、
捨てることなど出来ません。


当然のことながら、有線式はセンサーと本体を繋ぐコードをフレームに這わせなければなりません。そのためにタイラップを駆使することになるんですね。特に私が愛用していたキャットアイCC-6000はケイデンスセンサー付でしたから、それとホイールセンサーを左側のチェーンステーに取り付け、BB下を経由してダウンチューブ下を這わせなければなりませんでした。あまり目立たないように、でもコードが弛まないように、といった条件を同時に満たすタイラップワークはそれなりのセンスが要求されたものです。

無線式が主流になると、かつてのようなタイラップワークなど必要なくなりました。が、今度は別の形でタイラップのお世話になることになりました。

昔はハンドルバーもフォークなども細くて形状も単純な円形や楕円形が普通でしたから、本体やセンサーのブラケットも樹脂成形のバンドというよりクランプリングに近い構造で固定していました。挟み込むゴムの厚さや固定ネジの締め込み具合で大抵は網羅できたんですね。

ところが、今日ではロードだけでなく、太さが大幅に異なるMTBのサスペンションフォークも網羅しなければなりません。また、ロードはカーボンフォークが当たり前になった今日、形状の自由度も上がっており、空力特性も考慮されて縦長断面が増えています(私の愛車:スコットCR1チームイシューの場合、センサーを取付けている部分は縦50mm前後、横20mmほどで、かなり強烈な縦長になっています)。

dr1_f-fork.jpg

こうなってくると昔のようなクランプリングに近い構造では殆ど対応できません。結局、フレキシブルに対応でき、しかも原価が非常に安いタイラップで固定する方式が主流になりました。私がCR1に装着しているのはポラールのCS200cadですが、これも本体ブラケット、センサーともタイラップで固定します。サイクルコンピュータとタイラップは今後もお友達であり続けるのでしょう。

で、以前「インナーワイヤープライヤー」の回でもお話しましたが、どうも私は真性のタイラップフェチらしく、長さや太さや色の違う何種類かを100本入りくらいで購入して常にストックしています。いえ、全て自転車に使うわけではありませんけどね。

tightwrap.jpg
常時ストックしているタイラップの一部
特にお気に入りなのは中央にある一際長い束
幅3mm×長さ250mmのものです。
一般的に長くなれば太くなり、適度な細さのものは短く、
最近のファットチューブのフレームには対応しにくいのですが、
これは適度な細さでありながら、充分な長さがあります。
東急ハンズ横浜店でこれを発見したときは
小躍りしたくなる衝動を抑えながらレジに向かいました。


こうしたタイラップの締め上げには以前ご紹介したインナーワイヤープライヤーが便利ですが、余分を切り取る切断工具はなかなか良いものに巡り会えませんでした。「タイラップなんてニッパーで切ったったら仕舞いやん」と思われるでしょうが、私の場合はそれで済まない性癖があるのです。

(つづく)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

ワタシは「ニッパーで切ったら終いやん」派ですw
その性癖・・・つづき待ってますw

  • 2008/04/23(水) 00:10:38 |
  • URL |
  • kay@ocha's web #-
  • [ 編集]

kayさん>

私がこういう性癖に至った顛末は「その2」に詳しく書いたとおりですが、
要するに、「変態は一日にしてならず」ということになるのだと思います。

  • 2008/04/23(水) 22:38:52 |
  • URL |
  • 石墨 #PxDbU/1w
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/113-644d44fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。