酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロアポンプの憂鬱 (その1)

世界最強のポンプヘッドとして誰もが認めるヒラメの横カムにそっくりなポンプヘッドが付属しているクイッカー・フィックスプロというフロアポンプを購入した私は、帰宅するなり早速玄関先に置いてあるクロスバイクで試してみました。

ヒラメに瓜二つのそれをバルブに装着してみると、何かに当たって弁棒が押され、ドバーッとタイヤのエアが吐き出されていきました。口金部分よく見ると、奥にはシュレーダー(米式)バルブの逆止弁を解放するディプレッサーが覗いているではありませんか。シュレーダー専用か? と思いましたが、そんな断りはどこにもありませんでした。もしやと思って口金を外してみると・・・

rubber-bushing.jpg

ご覧のように「リバーシブルでプレスタ(仏式)もOK!」というよくあるパターンの構造になっていました。嫌な予感はしましたが、慌てず騒がず裏返し、もう一度バルブに装着してみました。案の定、同じ構造の安物携帯ポンプにもありがちな落ち着きの悪さでした。いえ、口金のネジを締め込んでいけばエア漏れには至らないのですが、ヒラメのようにビシッとくわえ込む感じとは程遠い、悲しいほどプアな装着感だったんですね。

パクるなら徹底的にパクって、中途半端なアレンジなんかするな

というのが正直な感想です。ま、パナレーサーで使っていた横カムのヒラメを移植してやれば済む話ですが、あれもまだ充分に使えるので退役させるつもりはありません。「チェーンカッター」のエントリでもお話ししましたように、クルマに自転車を積んで遠征することを目論んでいますので、パナレーサーのそれはコンパクトさと折りたためる足が車載に丁度良かろうと考えているところです。

ま、ヘッドについては大いに不満ですが、ポンプそのものの性能は大いに満足できるものでした。特にインナーチューブのハードメッキでポンピングがウルトラスムーズだという評判に間違いはなく、これに関してはSKSエアベースプロをも凌駕するレベルで、感動的と表現しても大袈裟ではないでしょう。もっとも、それがいつまで持続するかは解りませんけどね。

重量は公称1.6kg(実測も全く同じでした)でこの種のポンプにしてはかなり軽い部類ですが、各部の作りはかなりシッカリしています。下位モデルのフィックスベーシックは樹脂ベースであるのに対し、このフィックスプロはアルミ製で、剛性感も申し分ありません。その軽さゆえシリカのような安定感には及びませんが、ここに足をかけてやればその辺は関係なくなるでしょう。

quicker_base.jpg
プレス加工のアルミ製ですが、厚さがそこそこありますし、
樹脂の裏打ちもしてありますので、剛性感は充分です。


また、ゲージも変に凝ったデザインだったり文字盤を無意味なカーボン柄にしたりといった小細工もなく、読みやすい部類だと思います。ベゼルの動きもスムーズで、クリック感もちゃんとしています。肝心の精度もフロアポンプ付属のゲージとしてはかなり正確な部類になると思います。

quicker_gauge.jpg
ゲージを囲うベゼルや六角形の意匠のせいで
写真では相対的に小さく見えますが、
指針は20mm(メーター中心から針先まで)ですから、
超定番の単体ゲージパナレーサーBTGより20%ほど長く、
読みやすさという点でも充分に及第点をあげられます。


あえて気に入らない部分を指摘するなら、ハンドルでしょうか。滑り止めを狙ったのか上面が凹凸になっているのですが、10気圧を超えるような高圧になってくると掌に食い込んで痛いので、これはない方が良かったと思います。

quicker_handle.jpg

もっとも、このポンプは普段使いのクロスバイク専用とするつもりで買いましたので、常用は6気圧を想定していますから、この範囲では何ら問題ありません。もし頻繁に高圧で使うというのなら、この凹凸を削ってしまうとか、クッションバーテープを巻くとか、対処のしようも色々あるでしょうから、特に騒ぐほどでもないでしょう。

また、ゲージの下側に四角く黄色いボタンが付いていて、それを押すと減圧できるようになっています。が、ヘッドを装着する際にバルブを開放してやらなければ意味がありませんし、そこまで深く差し込んでしまうとヘッドを外すときに相応のエアが漏れ、むしろ正確なエア管理は難しくなるでしょうから、あまり意味があるとも思えません。

とはいえ、全般的にはかなり良くできたポンプだと思います。

(つづく)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/119-9a094010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。