酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型デュラエース発表!

昨日、シマノから正式にデュラエース7900シリーズ(以下79デュラ)が発表されましたね。

dura-ace7900.jpg
DURA-ACE 7900series

ま、これまでにもスクープ記事は(主にヨーロッパで)流れていましたし、今年のジロ・デ・イタリアでも恐らくパイロットプロダクション(量産試作:実際に製造ラインを使って市販モデルを量産するのと同じ段取りで試作されたもの)と思しき試作品が盛んにテストされていました。このタイミングで正式発表ということは、今年のツール・ド・フランスでは最終テスト+プロモーションということで大々的にこの79デュラが投入されるのでしょう。

詳しい内容はシマノのサイトでご確認頂いたほうが間違いないと思いますので、ここでは個人的に気になった部分を取り上げることにします。

かねてから噂されていたとおり、デュアルコントロールレバーのブレーキレバーがカーボン化されましたが、一番のトピックはカンパやスラムと同じくシフトケーブルをハンドルバーに沿わせる内蔵式になったところでしょう。77デュラ以来十数年、頑なに内蔵式を採用してこなかったシマノもついにといった感じです。

st-7900.jpg
ST-7900

が、プロ選手などもこのケーブルを掴んで、ハンドルバーのステムに近い位置に肘を置いて、DHポジション的なフォームで乗る人もたまにいるようですから、そういう人たちにしてみれば、これは改悪になるのかも知れません。

一方、コンポの顔といいますか、デザインコンセプトを最も大きくアピールするクランクは78デュラも賛否が分かれていましたが、79デュラも同様に賛否が分かれそうなデザインですね。そういえば、今春発売予定とされた例のカーボンクランクはどうなったんでしょうか? (シマノのサイトにあったFC-7800Cのページは削除されたようですが。)

詳しくは昨年のサイクルモードのレポートをご参照頂きたいと思いますが、デュラエースの「デュラ」はアルミ合金であるジュラルミンに由来しますし、その名が初めて用いられたのはクランクです。なので、これをカーボン化することには内外を問わず抵抗が大きかったのではないかと思います。カーボンクランクが台頭してくる中にあってスルーアクスルBBの採用で対抗した彼らの心意気に感銘を受けた私としても、カーボン化を見送ったのは悪くない判断だったと思います。

ま、そうはいってもやり尽くされている感の否めないクランクですから、思い切った構造の見直しはなかったようです。全般には見た目で解りにくい最適化が中心といった感じで、特筆すべき点は「中空ギア」と称するチェーンリングを採用したことくらいでしょうか。

fc-7900-7950.jpg
FC-7900/7950

写真の印象からして中空構造なのはアウターのみのようですが、これまで裏をえぐって肉抜きしていたチェーンリングを中空構造にすることで軽さと剛性を両立させたということでしょう。また、こちら側からフィックスボルトが見えないということは、中空構造で厚みができたアウターチェーンリングにスレッドが切られ、裏からボルトで留めるという方式になっているのだと思います。(つい先日、床に転がっていたペグスパナを裸足で思いっきり踏んでしまい、かかとに血豆を作った私としては歓迎したい構造です。)

そして、やはりコンパクトクランクもラインナップされました。50-34Tの1種類しかないのはまだ本気でやる気がない故かも知れません(カンパ・レコードは50-36T/50-34T/48-34Tといった具合にバリエーションがあります)が、ラインナップされたこと自体はやはり時流に逆らえなかったということでしょう。逆にトリプルについては何もアナウンスされていませんから、やはり諦めたということでしょうか?

個人的に惹かれたのはサイクルコンピュータのフライトデッキですね。

sc-7900.jpg
SC-7900 Flight Deck

ブラケットの段数センサーもワイヤレス化されたのはやや微妙な気もしますが、機能面では心拍計・斜度計・高度計が備わるなど、一気に充実しました。これまでのフライトデッキは速度・距離・ケイデンスなどベーシックな機能に絞られており、少なくとも心拍計は欲しい私としては食指が動きませんでした。が、このニューモデルはかなり魅力的になりましたね。

ブレーキキャリパーはカンパやスラムのようなスケルトン構造が採用されなかったり、リヤディレイラーのプーリーケージがカーボン化されたり、フロントディレイラーの構造が見直されてアウターに掛けているときのトリム操作が必要なくなったり、ハブベアリングの玉当り調整が簡単になるという「デジタルクリックアジャスト」が(余計なお世話な機能でなければ良いのですが)採用されたり、全部挙げていくとキリがないのでこの辺にしておきますが、やはり旗艦モデルのフルモデルチェンジらしく、細かい部分まで色々手が加えられているようですね。

ただ、個人的には78デュラに替えてからまだ2年くらいしか経っていませんし、ロードバイクだけと真面目にお付き合いしているわけでもありませんから、替えるとしてもかなり先のことになるでしょう。今年はMTBのコンポを替える予定ですし、ロードバイクは来年か再来年くらいにフレームセットを替えようか、それともパワーメーターの導入を優先させようか、どうしようかと考えているところです。

たぶん、最初に導入する79デュラはチェーンになるでしょうね。

cn7900.jpg
CN-7900

これまたようやく中空ピンと肉抜きプレートが採用され、従来より30g近く軽量化されるようです。公称値ではカンパ・レコードを若干下回ったようですね。その分だけ値上がりもするでしょうけど、いくら何でも一気に2.5倍も値上げするなど考えられませんから、カンパ・レコード並み(定価8610円)になるということもないでしょう。

現物にはサイクルモードで御対面できると思います。楽しみではありますが、物欲との戦いにならないことを祈るばかりです。

(続報へ)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

うーん・・・

コスパ・性能・パーツ入手のしやすさ・互換性(ロード3台)含めてシマノ使ってますが、デザインは7800デュラorカンパ方がいいですね・・・
でもカンパに変えるとホイールまで買う羽目になりそうなので今後もシマノにお世話になります。
クルマもそうですが、どーして日本は性能とデザインを両立できないんですかねぇ・・・
79デュラも悪くはないのですが、クロモリに合わない・・・
(-_-;)

  • 2008/06/05(木) 00:09:40 |
  • URL |
  • kay@ocha's web #-
  • [ 編集]

kayさん>

カンパもそれなりのショップに行けばスモールパーツもちゃんと入手できますが、
やはり全般的に高いですよねぇ。
その価格差の分だけ性能差もあれば良いのですが、
そんなこともありませんし。

殊に、消耗品であるチェーンは私には高すぎます。
しかも、カンパは10sになってからアウターリンクプレートの再使用も
マニュアル上は不可ということになっていますから、
シマノみたいにコネクトピンだけではなく、何コマかのチェーンと一緒に
再接続キットとして売られていて、これがまた2000円くらいしますからねぇ。
チェーンを切る度にこれでは私のような庶民には辛いものがあります。

シマノのセンスには昔から期待してませんでしたし、もう慣れっ子になりました。
でも、見た目も重視したい場合はシマノ外しもアリだと思います。

実は、ヒストリーチャンネルの『職人の道具』で
ケルビムの今野製作所が取り上げられたのを見てすっかり感化され、
いつかクロモリのオーダーフレームを作ってもらおうと考えているのですが、
そのときは似合いそうな細身のアルミクランクを探そうと思っています。

いま私が乗っているCR1みたいなファットチューブなら
ぶっとい中空クランクのほうが似合いますけど、
細身のクロモリにアレではちょっと浮いてしまいますからねぇ。

  • 2008/06/05(木) 21:43:59 |
  • URL |
  • 石墨 #PxDbU/1w
  • [ 編集]

CN-7900は4406円とあります.7800には対応しないかもしれません.

  • 2008/06/06(金) 04:44:53 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

情報ありがとうございます。

実は、あれから私も色々調べて価格や互換性に関して情報を得ていました。
互換性に関してはシマノヨーロッパのサイトから公式なチャートを入手しました。
(いつものことですが、シマノはヨーロッパのサイトの方が情報が早かったり
きめ細かかったりしますね。日本のメーカーなのですから、日本のユーザーも
同等に扱って欲しいものです。)

で、チェーンの互換性ですが、ディレイラーやスプロケットは互換性がありますが、
チェーンホイールは互換性がないことになっているようですね。
(ま、あくまでも設計上の性能が担保できないとかその程度のハナシだと思いますが。)

いま別のテーマで連載中ですので週明けくらいになってしまいますが、
この辺も纏めて続報をアップしたいと思います。

  • 2008/06/06(金) 21:30:14 |
  • URL |
  • 石墨 #PxDbU/1w
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/152-d310e051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。