酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所の有名人

私の実家の近所には有名人が住んでいました。例えば、ギタリストのCHARさん。

Char.jpg

私の実家は私が小学2年生の後半から3年生の前半くらいにかけて建て替えたのですが、そのとき住んでいた仮住まいが彼の実家の近所でしたので、よく見かけました。あの頃は「何だかチャラチャラしたお兄さんだな」って感じだったんですね。

私は当時、学校まで電車とバスを乗り継いで通っていました。ある日の帰宅途中、いつものように始発の某駅から乗った私の隣にCHARさんが座っていました。マクドナルドのコーヒーをかき混ぜるマドラーを口に咥えて変人にしか見えませんでした。

CHARさんは私より14歳上(誕生日は1日違い)ですから、そのとき既に22歳だったはずです。それが小学校低学年の下校時刻に重なる時間帯に帰宅するという状況だったのですから、どういう生活をしていたのかとも思いました。が、いま調べてみると既にプロとしてソロ活動していた頃だったようですから、ま、ミュージシャンとしては普通だったのかも知れません。

それにしても、あの人が今日のようにメチャ格好良いオジサンになるとは夢にも思いませんでしたね。

で、彼は実家から最寄の高校を卒業しているのですが、実は私も実家から最寄の高校を卒業しました。図らずも彼の後輩になってしまったんですね。女優の真行寺君枝さん(公式サイトが何だか訳の解らないことになってますなぁ。変な思想にカブレたんでしょうか?)も同じ高校の先輩ですが。市川実日子さんが後輩だったとは、つい今しがた知りました。

しかも、CHARさんのお母さんが卒業した大学は私の父が卒業した大学の前身になるそうです。偶然にも親子二代で後輩をやってるんですね。

コメント

突然すみません;

高校の名前を教えていただけないでしょうか?

  • 2010/01/08(金) 10:29:44 |
  • URL |
  • もち #-
  • [ 編集]

もちさん>

どうしても知りたいですか? では、ヒントを差し上げます。「CHAR 真行寺君枝 市川実日子」でググってみて下さい。多分すぐに解ると思います。

ちなみに、CHARさんのお母さんの出身校は戦時中に男子の専門職が不足したことからそれを補うために政府から発布された「女子専門学校教育刷新」に伴って設置認可を受けた福島県立女子医学専門学校で、私の父はその後身である福島県立医科大学の出身です。

  • 2010/01/11(月) 13:10:51 |
  • URL |
  • 石墨 #PxDbU/1w
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/17-ccaadac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。