酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賑やかしなら何でも良いのか?

ご存じのように自民党総裁が2人続けて1年ほどでその役職を投げ出しましたが、その後継の総裁選立候補者は結党以来最多となる見込みだそうですね。結党以来初となる女性候補も正式に出馬表明しました。

しかしですよ、彼女は「原爆が落とされてもしょうがなかった」という発言で失脚した前任者の跡を受けて防衛大臣になりましたが、その役職を投げ出したという「前科」があります。しかも、彼女が就任する以前に起こったイージス艦機密情報漏洩事件の引責という全く以て意味不明な理由でした。(本当のところは例の事務次官人事や、それを巡って当時の官房長官らと対立した一連の流れによるものなんでしょうけど。)

防衛相をわずか55日で投げ出した人物が日本の内閣総理大臣の候補として立つというのはどうなんでしょう? いえ、あれから歳月が流れ、様々な実績を重ね、政治家として一回りも二回りも成長したというのならハナシは別ですけどね。しかしながら、実際にはあの会見場からの去り際、コメントを求めようとして群がった記者たちに対して

「だから私は辞めるって言ってんのよ」

と吐き捨ててからまだ1年少々しか経っていません。私はあのとき「何じゃこの女は?」と思いましたが、この1年あまりの間に「変わった」と思わせる何かがあったか思い返してみても、何も思いつきません。

ま、彼女が総裁に選ばれるなどということは考えられませんから、これもただの話題づくりなのでしょう。特に大きな波風が立たなければ、あの漫画オタクで2ちゃんねらーの彼が次の内閣総理大臣になるのは間違いないと思います。

が、それにしても2代続けて政権を投げ出したその跡を継ぐ候補として「投げ出し」の前科がある人物を擁立するのはデリカシーに欠ける気がするんですけどねぇ。賑やかしだから何でも良いということなのもかも知れませんが、それはそれで国民が莫迦にされているような気がするんですけど。

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/227-5beaf3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。