酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本人が復帰を表明

盛んに報じられていますのでランス・アームストロングの現役復帰が正式決定したのは皆さんもご存じかと思います。一昨日のVeloNewsのスクープで収拾が付かなくなってきたことを危惧したのか、本人が2009年に復帰する旨の声明をビデオメッセージとして伝えています。cyclingnews.comでもそのビデオが見られます(←アクセスすると勝手にビデオが始まりますので、スピーカーがONになっている方はご注意を)。

復帰を表明するランス
ビデオで復帰を表明するランス・アームストロング

正直なところ、昨日の段階では私も半信半疑でしたが、本人の口から「I have decided to return to professional cycling 2009.」と言われては疑いようがありませんね。

ただ、このビデオでも具体的にどのチームで復帰し、どのレースにエントリーするといったところまでは伝えていません。噂されているアスタナも候補としては有力だとは思いますが、ツール制覇を目指すというなら(そこまでの身体を維持できているのか微妙な気もしますが)コンタドールという有力なエースのいるアスタナではチーム戦略上難しいようにも思います。

件のビデオメッセージをざっと見たところでは、彼がライフワークとしているガン撲滅キャンペーンの広報活動的なニュアンスもありそうな感じで、どこまで純粋にレースに打ち込むのかもよく解りませんね。

ま、詳しいところは今月24日に伝えられるようですから、それを待ちたいと思います。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/229-bfc60e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。