酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーディーは誰のもの?

bd-1.jpg
r&m BD-1 capreo

ご存知、ドイツのr&mが誇るフォールディングバイクの雄、BD-1です。生産しているのは台湾の太平洋自行車ですけど。私はこのBD-1カプレオの2006年モデル、つまり、モノコックフレーム初年度モデルを所有しています。

bd-1logo.jpg

ご覧のようにエンボス加工されたそこには「bD-1 Low Gravity」と書かれていますが、素人目に見ても苦しいレイアウトですね。何でこんなことになってしまったの?と。

BD-1フリークの皆さんはこの「BD-1」という名称が日本のみで用いられていることをよくご存知でしょう。そして海外では「birdy」という名称であることもBD-1乗りで知らない人は殆どいないと思います。

birdylogo.jpg

キレイに収まっていますね。このロゴのためのエンボス加工ですから、「bD-1 Low Gravity」が無理矢理感たっぷりなのも仕方ありません。

何故「birdy」が日本では使えないのでしょうか? などと勿体をつけなくても、商標権の問題だということは広く知られていますね。では、誰がその商標を抑えているのかご存知でしょうか?

私も購入前はBD-1フリークの皆さんのサイトをあちこち見てまわりましたが、「商標権の問題で使えない」というフレーズはよく見かけたものの、誰が商標権を抑えているのかまで言及している人は私が見た範囲で一人もいませんでした。なので、調べてみることにしたんですね。

調べるのは恐ろしく簡単でした。といいますか、これほど簡単に調べられるのに何故BD-1に半ば人生を賭けている人が調べないのか不思議なくらいです。

まず、Googleで「商標検索」と検索しますと、「特許庁・商標検索サービス」が最初にヒットします。いきなり「特許庁・無料商標検索へ」というリンクがありますので、そこをクリックすると特許庁の電子図書館にある「商標出願・登録情報」という頁に飛びます。

検索キーワードに「バーディ」と入力し、「検索実行」をクリックすると、「検索結果 12件」と出ました(本稿執筆時)。「一覧表示」をクリックすると出願順に12件リストアップされますので、上から順繰りに見ていきました。が、それらしきものはありませんでしたので、改めて「バーディー」で検索してみました。すると、11件リストアップされました(本稿執筆時)。やはり古い順に見てみますと、一番目がまさにそれでした。(ここまで15分もかかっていなかったと思います。)

【登録番号】 第456902号
【登録日】 昭和29年(1954)12月14日
【出願番号】 商願昭29-5574
【出願日】 昭和29年(1954)3月6日

【商標(検索用)】 バ-ディ-
【標準文字商標】
【称呼】 バーディー

【権利者】
【氏名又は名称】 スズキ株式会社


要するに、自動車や自動二輪を作っているスズキが持ってたんですね「バーディー」という商標権を。え?スズキは自転車なんて作っていないじゃないかって? そうなんですけど、商標権だけは確保していたんですよ。それだけでなく、他にも色んな品目で出願していたんですね。全部転載してみますと以下のようになります。

【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】

自動車の発動機の部品,二輪自動車の機関の部品,航空機の発動機,鉄道車両の原動機の部品,船舶の機関(エアクッション艇用のものを除く。)

鉄道車両用ボイラー,船用ボイラー

荷車,馬車,人力車,自動車並びにその部品及び附属品,自動車の発動機(その部品を除く。),自動車のベアリング,自動車の緩衝器,自動車の制動機,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品,二輪自動車の機関(その部品を除く。),二輪自動車・自転車のベアリング,二輪自動車・自転車の歯車,二輪自動車・自転車のブレーキ,小児用車,航空機並びにその部品及び附属品,鉄道車両並びにその部品及び附属品,鉄道車両の原動機(その部品を除く。),航空機の車輪,鉄道車両の車輪,自動車の車輪,二輪自動車・自転車の車輪,乳母車・人力車・手押し車・荷車・馬車・リヤカーの車輪,航空機のタイヤ,自動車のタイヤ,二輪自動車・自転車のタイヤ,乳母車・人力車・手押し車・荷車・馬車・リヤカーのタイヤ,サドル,ペダル,船舶並びにその部品及び附属品(「エアクッション艇」を除く。)

戦車


鉄道車両用や船舶用のボイラーというのは要するに蒸気機関のそれでしょう。昭和29年に出願してますから、もちろん蒸気機関車がバリバリに走っていた時代です。強調文字にしましたとおり、「自転車並びにそれらの部品及び附属品」や、その他諸々の部品類などもちゃんと登録されているんですね。

・・・それにしても、戦車って。太平洋戦争終結から9年後の出願ですが、スズキは戦車も作る気だったんでしょうか?

ま、結局スズキが使用している「バーディー」の商標は50cc90ccのビジネス用原動機付き自転車というわけなんですね。

birdie.jpg
SUZUKI Birdie

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

birdy と birdie ワタシも BD-1=バーディ というのは
知ってたのですが、そういうことだったんですね。
でもスペルが違っていてもダメとは・・・
でもBD-1というフレーズも好きです。
以前、ルノーサンクが好きで後継のクリオを
買おうかと思ったのですが、
これもホンダに押えられてたらしくダメだったんですよね~。
でも同じくルーテシアの名前も
1stガンダムのセイラさんみたいで好きです。
そう来ると・・・エルメスもララァ専用MAなんて変更しちゃいましたね。

何とかならんもんですかね、この商標問題w

  • 2008/01/24(木) 14:00:36 |
  • URL |
  • kay@ocha's web #-
  • [ 編集]

kayさん>

お越し頂きまして有難うございます。
今後ともご愛顧の程、宜しくお願いします。


私も詳しくは知りませんが、スペルが違うというのはもちろん、
語調や語感が似ているだけでもNGになるようですね。

全く違う商品ならばともかく、「バーディー」はもろに自転車で
出願されてますからねぇ。

こういう場合はスズキから商標を買い取るしかありませんが、
スズキも戦車に使っていたならともかく、原動機付き自転車という
かなり近い商品ですから、なかなか応じにくいでしょうね。


実は、私の母はフィットに乗る前、ルーテシアに乗っていました。
というか、私の趣味で買わせたというような感じでしたが。

個性的で非常に良いクルマでしたが、数年を経て
発進時にエンジンがストールするというトラブルが続発し、
ディーラーも「コンピュータを替えれば治るかも知れませんが、
保証は出来ません」という感じで半ばさじを投げてしまったので、
「やっぱ国産にしとこうか」ということで買い替えとなりました。

ラテンのクルマはナーバスといわれますが、否定できませんね。

  • 2008/01/24(木) 21:55:27 |
  • URL |
  • 石墨 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/24-fe194d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。