酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディシェーバー (その2)

パナソニックの男性向け体毛処理用電気シェーバーER-KA50は、替刃の型番からして女性向けのそれと同じものを流用しているようですし、ナショナルブランド時代を通じて初めての男性向けというわけでもないようです。私がこうした製品の存在に気づかなかったのは、ひとえに男性向けの美容関連家電に全く興味がなかったからでしょう。

以前のものはその存在すら知りませんでしたが、このモデルは発売されてからまだ1ヶ月そこそこ、私が購入してからまだ1週間少々ですが、私の長年の不満を一気に解消してくれた非常に満足度の高い製品でした。「餅は餅屋」ではありませんが、やはり体毛処理専用だけにひげ剃り専用より格段に使い勝手が優れています。

特に気に入っているのはトリマーですね。毛の長さがあるレベルを超えてしまうと、網刃で捉えてくれなくなりますから、普通の電気シェーバーでは剃れなくなってしまいます。T字カミソリでも伸びてしまった毛を剃るとすぐに目詰まりしてしまいますから、トリマーを使って適当な長さにトリミングしてやる必要があるでしょう。しかし、ひげ剃り専用の電気シェーバーに付いているトリマーは基本的にキワ剃り向けなので、使い勝手が良くないものが多いんですね。例えば・・・

ラムダッシュ(トリマー部アップ)

私が使っていたラムダッシュはこのようにティルトアップさせるのですが、しっかりと固定されるわけではないので、皮膚の上を滑らせるには不安定ですし、幅が22mmほどしかないので、広い面積を処理する際に少々物足りない感じです。

アーキテック(トリマー部アップ)

アーキテックは大胆にもヘッドをゴッソリ取り外して用いるのですが、写真の右側に見えるヘッドのジョイント部を下にしてやると、肌の上を滑らせやすく、その点では優れていると思います。しかしながら、幅が15mmにも満たないので、広い面積を処理しなければならないときには難渋します。また、ちょっとした剃り残しで剃りにくい長さまで伸びてしまった毛を見つけるたびにヘッドを取り外してやるのも邪魔くさいところです。こうした点を考えると、私が使ってきた中ではブラウンが一番マシだったように思います。

一方、パナソニックのボディシェーバーはトリマーを納めた状態で網刃と同じくらいの高さになっています。

ボディシェーバー(網刃、トリマー部アップ)

もちろん、この状態でもトリマーは駆動され、適度なクリアランスが確保されています。なので、進行方向にこれが来るように動かしてやるだけで、少し伸びてしまった毛をトリミングしながら、普通にシェービングすることができるんですね。一々切り替えたり持ち替えたりする必要がないのは思った以上に快適です。

また、トリマー周辺のデザインがその刃先を上手くガイドするような形状にチューニングされています。肌の上を滑らせてもトリマーの刃先が常に肌に浅い角度で接するので、ラフに動かしても痛くならない点も非常に優れていると思います。また、トリマーの幅は30mmを超えますから、広い面積をトリミングする必要があるときもあまり苦になりません。

外刃の網目はひげ剃り専用と比べるとかなり大きめですが、それだけに毛を捉えやすくなっているようです。広い面積を剃る際にはどうしても大きく動かすことになりますが、毛を捉えやすいせいか、あまり丁寧に動かさなくてもそれなりに剃れてしまいます。ただし、網目が大きいということは外刃と内刃による切断位置が毛の根元近くになりにくいということでもあります。そのため深剃りには向かず、ツルツルに仕上げたいという人には少し物足りないと感じるかも知れません。

しかしながら、この「適度な浅剃り」のお陰で埋没毛になりにくく(私の場合はこれにしてから埋没毛は全く生じなくなりました)、皮膚への負担も軽くなるわけですから、私としてはベストなチューニングだと思います。また、深剃りして毛先が深い位置まで入ってしまうと、その状態から伸び始めるときに(埋没毛になるか否かは関係なく)ムズ痒くなることがあります。が、このボディシェーバーは刃がフロート構造になっているため、強く押し当ててもそこまで深剃りにならないようです。

この辺りは、女性向けのむだ毛処理用電気シェーバーとして長年蓄積してきたノウハウが生かされているのかも知れません。私としてはあのクソ面倒くさい埋没毛穿りから解放されたのは非常に有り難いことで、それだけでも大満足しています。

(つづく)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/251-058aa225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。