酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えないセキュリティソフト

セキュリティソフトをノートンからカスペルスキー(以下カスペ)に切り替えた話はかなり前にしましたね。ノートンは2007年版までしか知りませんが、ことあるごとに嫌というほどの存在感を示していたノートンに比べると、カスペは裏方に徹してシッカリと仕事をしてくれている印象が強く(個人的な感想です)、ノートンに戻すつもりは全くありません。

で、これも以前お話ししたとおり、3ヶ月ほど前に常用のノートPCが昇天して買い替えました。それにはマカフィーがバンドルされていましたので、そちらのほうが良ければ乗り換えても良いかな?と思い、90日のライセンス期間一杯まで使ってみることにしたんですね。

マカフィー
これは製品版のパッケージです

アンチウィルスなどメインの機能で出しゃばらない感じはカスペとの差を殆ど体感できませんでした(Amazonのカスタマーレビューではバンドルされていた無料版から製品版に変えた途端に重くなったとの情報もありますが)。セキュリティの能力もたぶん決定的な差はないような気がします(個人的な感想です)。

それはともかく、ブラウザのプラグインで「McAfee SiteAdviser」というフリーソフトもプリインストールされていました。「知らないうちに危険なウェブサイトを閲覧しないために検索結果の横に赤、黄、緑で安全性を知らせます」というもので、検索サイトの検索結果に危険度を知らせる3色のアイコンが付されます(細かい機能はよく知りませんが)。ま、あまり役に立った印象もありませんでしたけどね(個人的な感想です)。

ある日突然、そのツールバーが勝手に表示され、グーグルツールバーは表示されなくなるというトラブルが発生しました。「ツールバーを固定する」のチェックを外してみたところ、グーグルのほうは表示されるようになりましたが、マカフィーのそれは消しても消しても頁を切り替える度に表示されてしまうんですね。

そのツールバーの分だけ表示スペースが食われ、正直なところかなりイラッとさせられました。なので、そのサイトアドバイザーとやらだけアンインストールしてみました。すると案の定、全て正常な状態へ戻りました。やはり悪さをしていたのはコイツだったと見て間違いないでしょう。

本体のセキュリティソフトとは関係ありませんが、こうして印象が悪くなったマカフィーを使い続ける気にもなりませんでしたし、今月初旬にはカスペの2009年版も発売になっていましたので、またカスペのお世話になることにしました(2008年版のカスペのライセンスも残っていますが、2ヶ月足らずですから、年末の繁忙期にまた処置するのも面倒ですので)。ということで昨日、2009年版のカスペを入手し、入れ替えることにしました。

カスペ2009

定石通りマカフィーをアンインストールし、タスクトレイからもインストールされているプログラムの一覧からもマカフィーが消えたことを確認し、もちろん再起動もし、カスペをインストールしようとしました。ところが、何故か競合するソフトを削除するようにといった旨のコーションが現れ、マカフィーのそれが示されていました。

どこかに削除しきれず、手動で削除しなければならないファイルが残っているのかと思い、それらしきルートを色々当たってみました。隠しフォルダや隠しファイルなども全て表示させ、散々探し回ったのですが、結局何も見当たりませんでした。

既にマカフィーは作動していませんので、PCは殆ど丸裸状態になっていたと思います(ウィンドウズに付属しているセキュリティ機能がどれだけ働いてくれるか解りませんが)。さすがにこの状態でネットに繋ぎたくはありませんでしたので、別のPCで調べてみますと、同じようなトラブルがかなり頻繁に発生しているようなんですね。実際、「マカフィー」でググってみますと、関連のキーワードで「マカフィー 削除ツール」というのも出てくるくらいですし(ノートンでも出てきますが)。

マカフィー・サポートの「マカフィー・コンシューマー製品がアンインストール出来ない時の対処方法」に書かれていた説明はあまり解りやすくありませんでしたが、これは同社に限ったことではないので不問としましょう。ともかく、削除ツール「MCPR.exe」をダウンロードして実行したところ、アッサリと問題は解決しました。

これが何年も使い続けた古いPCで、ソフトをインストールしたのもかなり前のことで、その後に色んなソフトが出入りして、レジストリもグチャグチャになっていたとか、そういう状況なら「ま、仕方ないか」と思います。が、買ってからまだ3ヶ月のPCで、その辺はかなりキレイに使ってきたつもりですから、何となく納得いかない感じです。

私はPC複数台体制でやっていますから、別のPCでネットから情報を得て無難に対策を実施できました。が、1台しか持っていないという人だったら、これはかなり不安な思いをしたのではないでしょうか?

セキュリティソフトを入れていない状態のPCをネットに繋ぐのがどれだけ危険なことかは想像に任せるしかありませんが、それが如何に危険なことであるかを誰よりも盛んに宣伝しているのは当のセキュリティソフトベンダーです。よほどのことがない限りこんな状況に陥らないよう、万全の上にも万全を期して設計すべきでしょう。

ということで、さようならマカフィー。もう二度と会うことはないでしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/255-6b75923a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。