酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスペにしてから約1ヶ月

いえ、CXの番組ではなく・・・。

買ったPCにたまたま試用版がプリインストールされていたという理由で、ずっとノートンを使ってきました。が、ご存じの通りのあの重さ、シマンテックは毎年のように軽くなったといいつつ、一向に解消されないあのモッサリ感。下手なウィルスよりタチが悪いあの邪魔くさい感・・・。

んで、昨年の秋にはサービス期間を100日以上残しているにも拘わらず、

このコンピュータ上の Norton Internet Security には更新サービスの残りが0日あります。


というメッセージが表示され、アクティブ化されなくなるというトラブルが生じました。

丸裸状態でネットに繋いでおくことも出来ず、別のPCからシマンテックのカスタマーサポートに問い合わせを入れました。返答があるまで4日程かかったでしょうか。その間に何故か自然治癒してしまいましたが、その後も3~4回、同じことが2台のPCで繰り返されたので、さすがに腹に据えかねました。ま、シマンテックの対応はそんなに悪い部類ではなかったと思いますが。

ということで、ウィルストレーダーがログ取りにも使っている(自動車タイヤの世界でもポルシェ911みたいにリヤエンジンで後輪の負担が大きいクルマでしごいてやるみたいなベンチマークがあったりしますが)との噂もある、非常に評価の高いカスペルスキーに替えてみました。

kasperskyIS7.jpg


インストール直後に完全スキャンをやってみると、古いほうのPCには身に覚えのないアドウェア(ま、一種のスパイウェアですね)が二つも入っており、早速それらを削除するという活躍をしてくれました。

また、最初に完全スキャンをやってしまえば、次からは「重要な領域のスキャン」という更新ファイルを対象としたスキャンで、バックグラウンドでやらせていても大して重くもならず、速やかに終わらせてくれます。馬鹿正直にアクセスが一度もなかったファイルまで毎回全部スキャンしてくれる彼とは要領の良さが違いますね。

ということで、現状では満足度が高いです。発売元とサポートはジャストシステムですから、何かあってもそんなに困ることはないでしょう。価格もノートンとの差はないに等しく、とりあえずお勧めできると思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/3-07c93937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Norton Ghost 12.0 リテール版

CDブートでバックアップ作成が出来ない時点で既にもう終わってる。Windows標準の「システムの復元」機能と何が違うんでしょうか。最近のSymantecはどれもパッとしませんね。 最初に、インストールしたあとにアンインストールする必要が出たため、アンインストールしたら

  • 2008/01/06(日) 04:05:44 |
  • シマンテックを極める

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。