酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり口先だけ

NIKKEI NETのコラム『NETアイ プロの視点』に《「温暖化ガスの2050年半減」の根拠》という興味深い記事がありました。一部を抜粋してみます。

(前略)

「半減目標」に技術的裏付け無し

 山口光恒・東京大学教授は、半減の可能性よりも不可能性を指摘した論文を「国際問題」6月号に書いている。

(中略)

 温暖化ガス削減政策をリードするEUなどでは「先進国は1990年比で排出量80%減にする」といった勇ましい目標が出ている。だが、今は予想できないような画期的なイノベーションが起こらなければ、太陽光発電や風力発電、CCS(炭素隔離・貯留)など既知の技術だけでは、経済・生活水準を大幅に下げることなしに80%も削減するのはきわめて困難だ。

 たとえできたとしても、途上国が2000年比6%減を約束することは考えられない。中国だけで2000年から2004年までの4年間に排出量が6割も増えているからだ。途上国では人口が増えているので、1人当たりでは6%減よりもっと減らさなければならない。実質的に無理だろう。途上国が貧困を脱し、豊かさを求めるのも当然の要求だ。

 山口教授は以上を前提に、欧米の政府高官や学者に「半減が可能と思うか」と質問したところ、「どこからも実現可能という有効な反論はなかった」と記し、「EUの半減目標はトップダウンの政治的目標で、技術やコストの裏付けをもたない」と結論付けている。

 もとより高い目標を掲げ、それに向かって努力することは大切だ。突然、画期的な省エネ技術や温暖化ガス吸収技術が実現することも考えられる。だが、目標設定の基本は技術やコストについて緻密な分析を伴ったものでなければならない。「そのうち何とかなるだろう」では困るのだ。大向こう受けを狙った、聞こえのいいスローガンもいただけない。

(後略)

(C)NIKKEI NET 2008年12月8日


ま、これは初めから解っていたことで、EUのとんでもない削減目標にEU内部でも反発が起きているのは当blogでも触れたとおりです。が、これまで各紙の社説などを見ていても、「EUは80%削減を掲げているのに、日本は大きく後れを取っている」といった論調に終始していました。EUの削減目標について本当に実現可能なのか口先だけなのかと考えることもなくただ鵜呑みにし、崇拝してきたわけです。

また、先日も取り上げましたが、日経新聞は12月2日の社説

オバマ次期政権は排出量取引導入でもEUに歩み寄っており、日本が腰の引けた交渉姿勢を早く改めなければ、国際的に孤立しかねない。


などと煽っていました。が、このコラムでは以下のように述べられています。

孤立を恐れず、合理的な説明と建設的な実行を続けることが、長期的に世界の賛同者を増やす道につながる


私が日経新聞の社主なら、口先だけのいい加減な社説を書いている能なし論説委員など即刻クビにして、電子版で遙かにマトモなコラムを書いている流通経済部の編集委員を論説委員に抜擢し、社説の主筆を委ねるようにするでしょう。

コメント

発展途上国のC02排出量は減らない

発展途上国のC02排出量は減らないでしょうね。
特に中国からするとアメリカが減らさない限り絶対に減らさない気がします。
先進国がサポートできればいいのですが、そんな余裕もないですし。

  • 2010/02/10(水) 17:13:43 |
  • URL |
  • 0円太陽光発電 #r1U8LLT2
  • [ 編集]

0円太陽光発電さん>

>特に中国からするとアメリカが減らさない限り絶対に減らさない気がします。

仰るとおりだと思います。日本のメディアも「中国はアメリカを抜いて世界一のCO2排出国になった」と強調していますが、あの国が抱えている人口は半端じゃありません。人口1人当たりで比較すれば、中国のCO2排出量はアメリカの1/4ほどでしかありませんし、日本と比べても1/2ほどでしかありません。人口比でいけば日本が25%削減したところで現在の中国よりまだ多くのCO2を排出しているわけですから、中国にしてみれば公平な状態とはいえません。

中国が掲げたCO2削減目標は絶対的な量ではなく、GDP比としていますから、これからさらなる経済発展をしていきたい中国としては当然の主張でしょう。

  • 2010/02/11(木) 23:14:31 |
  • URL |
  • 石墨 #PxDbU/1w
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/300-431f3cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。