酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり生産中止らしい

コニカミノルタの撤退でニコンとエプソンの2社だけになってしまったフィルムスキャナですが、どうやらエプソンも撤退しそうな感じです。ブローニーフィルムも使う私としては、30万円近いニコンの9000 EDはちょっと手が出せませんので、5万円前後だったエプソンのF-3200をボチボチ買っておこうかと思ったのは1年くらい前でした。とはいえ、すぐに必要というほどでもなかったこともあり、ズルズルと先延ばししていました。

F-3200.jpg
EPSON Colorio F-3200

現在所有しているフラットベッドスキャナにもオマケでフィルムスキャニング機能が付属していますが、やはり専用機には画質面でも使い勝手でも劣ります。最新のフラットベッドは解像度で圧倒的に上回るものもありますが、色や階調の再現性など総合的な画質で専用機に及ぶレベルには至っていない感じです。

私も仕事を含めればデジカメで撮るほうが遙かに多くなっている昨今ですが、フィルムカメラも手放す気は全くないので、このオマケのフィルムスキャニングでは物足りなく感じます。ということで、やはり買っておかねばと改めてF-3200の価格をチェックし始めたのが今年の秋でした。このとき、予兆はあったのですが、つい見落としてしまったんですね。

その予兆とはヨドバシ.comでした。それまでも何度かチェックしていたのですが、ある日その頁がなくなっていたんですね。でも、丁度その頃に同サイトのリニューアルがあったばかりでしたので、更新が遅れて漏れているだけではないかと思ってしまったわけです。

それからしばらくして価格.comで最安だった店も取扱い中止を表示するようになり、エプソンダイレクトでも「恐れ入りますが、該当する商品は現在取り扱っておりません。」と表示されるようになっていました。気づいたら価格.comの価格比較でも5万円を切っている店がなくなり、慌ててそのとき最安の53,550円をつけていた店に注文を入れました。

しかし、しばらく待たされた挙げ句、「誠に申し訳ありませんが、メーカー在庫が完売となってしまい、商品のご用意ができません。」とキャンセルを通達してきました。その間にも取扱店はどんどん減っていき、在庫ありを表示している店は56,700円でした。もちろん、迷っている暇はありませんので即行でオーダーし、何とかその店で確保できました。今日手元に届きましたが、まだ開梱すらしていません。

いま、価格.comでは最安が58,800円を表示していますから、それよりはマシですが、予兆に気付いてとっとと買っていれば7,000円は安く買えていたハズですから、これはちょっと失敗でしたね。

エプソンは後継機を発表することもなく、現行機のメーカー在庫を切らしたということは、要するにフィルムスキャナから撤退するということでしょう。残るはニコン1社のみとなってしまったわけですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/305-fc9c3ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。