酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふゆトピア (その2)

ま、モーターショーなどもシンポジウムだ何だかんだと色々ありますが、結局のところ主役は展示会のほうです。企業も参加しますし、取材しに来るプレスにしても演壇に立った人の画より、大きな機械やそれが動いている画の方が素材として面白いですから。

opening.jpg

非常にありがちなことですが、この「ふゆトピア」も国土交通省肝いりのイベントですから、それなりに偉い肩書きの官僚が開会の挨拶をしたりします。

出展業者はさほど多くないのですが、そもそも雪氷対策関連の企業など一般の方にはまず馴染みがないでしょう。自動車メーカーとしての出展もトラックなどを製作している4社(日野、いすゞ、三菱ふそう、日産ディーゼル)のみです。あとは誰でも知っているメーカーといったら次の2社くらいでしょうか。

honda.jpg

実は皆さんもよくご存じのホンダも家庭用(?)の小型除雪機を作っています。とってもカワイイですね。

kawasaki.jpg

そこへいくと、同じオートバイ屋でもカワサキはヘビーな業務用です。除雪ドーザーといいますが、可変式プラウ(除雪板)です。とってもゴッツイですね。

nichijo.jpg

こういうデモンストレーションもあります。ま、予めかき集めて積んでおいた雪の小山の周りをグルグル回るだけですが。

ぶっちゃけ、これもシンポジウムなどと同様で、毎年あまり変わり映えしません。こういう機械もだいたいのことはやり尽くされていて、画期的な技術やアイデアがポンポン出てくるようなジャンルではないので、当然ではありますけど。

あまり大きな声では言えませんが、こうした展示やデモはイベントの盛り上げ役みたいな側面もありますので、一部には撤退してしまったところもあります。特に北海道での開催は何だかんだでコストもかかりますし、地域格差がどうのこうの言われる昨今ですが、物理的な距離の壁はいかんともし難いでしょう。

ということで、私の趣味に属する展示会なら書いた本人さえ呆れるくらいのレポートにもなりますが、一般の人にとって面白くも何ともない展示会で、しかも私の素性があまり公になり過ぎないように配慮しながら書くのも大変しんどいことなので、このへんでギブアップします。

(おしまい)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/33-d6993336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。