酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアンデニッシュ

このところ硬い話題が続きましたので、ガス抜きに他愛のない与太話をひとつ。

昔、友人と行った某スキー場にあるレストランに「パキスタン人シェフが作る本場インドカレー」という看板がありました。

最初は「パキスタン人で本場インドカレーって・・・」とも思いましたが、「そういえば、パキスタンはインドのイスラム圏が分離独立した国家で、元々はインドの一部だったから別に良いかも?」と思い直しました。

そんな私でも非常に気になるパンがありました。私の家の近くにあったパン屋に「イタリアンデニッシュパン」というのがあったんですね。どうもデニッシュパンにトマトソースとかチーズを合わせてピザ風に焼き上げたパンのようなんですが。

改めてご説明する必要はないかも知れませんが、デニッシュパンというのはクロワッサンと同様にバターを何層にも折り込んだパイのようなパン生地になります。その「デニッシュ」という名は、要するにデンマークに由来するからなのもご存じの通りかと思います(オーストリア発祥との説もありますが)。

「イングランドの」とか「イングランド人」を「English」、「スペインの」とか「スペイン人」を「Spanish」というように、「デンマークの」とか「デンマーク人」を「Danish」というわけですね。

「イタリアンデニッシュパン」ということは、「イタリアのデンマークのパン」ということになってしまうわけです。何だか「日本中華そば」みたいな珍妙なネーミングですね。これが「イタリア風デニッシュ」とか「ピザデニッシュ」ならまだ解らなくもないんですけど。

でも、これが意外に人気のあるパンだったようなんですね。私は一度も現物を見る機会に恵まれませんでした。店頭には焼き上がり予定時間の貼り紙があったほどでしたから、すぐに売れてしまったようです。

しばらくするとそのパン屋は閉店してしまい、現在はパスタ屋になってます。いまにして思えば、一度で良いから謎のイタリアンデニッシュパンを見ておけばよかったと思います。

italian_danish.jpg
デニッシュパンとピザをコラージュした
イタリアンデニッシュパンの想像図

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/35-27033f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。