酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、大衆メディアはLCAを考慮しないのか?

当blogでは何度も用いている「LCA」という用語について、当初はその意味を簡略に括弧書きで付していました。が、環境問題について少しでも関心がある方なら知らないわけがないベーシックタームですから、その都度説明する必要もないだろうと判断し、かなり前にその括弧書きをやめました(面倒くさくなってきたというのもありますが)。

しかし、大衆メディアの多くは毎日「エコ」「エコ」と呪文のように唱えていながら、このLCAという考え方が全くできていません。もちろん、ISO14040/44のようなLCAの評価方法が完全無欠というわけではありませんが、無意味な部分比較よりは遙かにマシだと思います。こうした考え方があることすら知らないメディアに環境問題を語る資格などありません。

そういう意味では今日の日経の社説も酷いものでした。

景気と環境 エコカー普及で両立めざせ

 日本経済が現在の危機を乗り切るためには、内需喚起が欠かせない。同時に地球環境問題への備えも急務である。2つの課題を両立するうえで、注目すべきは環境対応車(エコカー)の普及を加速する政策だ。

 日本政府は来年度の税制関連法案に、燃費性能の高い新型車について自動車取得税などの減免措置を盛り込んだ。例えばホンダのハイブリッド車「インサイト」を買う場合、購入時の税負担が10万円強軽減され、一定の需要喚起が期待できる。

 だが、個人消費の落ちこみは厳しい。税の減免にとどまらず、もう一歩踏み込み、購入の際の補助金支給を時限措置として検討できないか。

 その点で参考になりそうなのが「スクラップ補助金」と呼ばれるドイツの事例だ。独政府は1年間の期間限定で、車齢9年以上の古いクルマを廃車にし、新車に買い替える際に、2500ユーロ(約31万円)の補助金を支給している。効果は予想以上で、2月の新車販売は前年同月比22%増に跳ね上がった。

 日本でも車齢9年以上の古いクルマは全国で約2000万台ある。これを燃費性能が高く、排ガスもきれいな新型車に置き換えることは、環境対策の点からも意義は大きい。

(後略)

(C)日本経済新聞 2009年3月12日


日経も環境問題に関しては感情論炸裂で実効性を無視する傾向が非常に強い社説を展開してきましたが、今回もまた同じことを繰り返していますね。この社説を書いた論説委員はトヨタの極めて偽善的な販促キャンペーンである「エコ替え」と全く同じ屁理屈をこねています。

最新のクルマに買い替えれば環境負荷が低減できると無邪気に信じ込んでいるのか、そうではないと解っていながら自動車業界の利益に繋がることを見込んで大衆を故意にミスリードしようとしているのかは解りません。が、どちらに転んでもLCAという考え方を無視し、自動車を生産する際にも環境負荷が生じることを考慮せず、代替サイクルを早めるほどより多くの資源が消費されるという道理を解さず、実に哀れな論述になっています。

私が昨年プリウスを購入しようとしていたとき、補助金について調べてみました。補助金や租税控除などは期間限定の場合が殆どで、私のタイミングではJARI(財団法人・日本自動車研究所)の電動車両普及センターが19万円の補助金を出しているのみでした(本稿執筆時は対象になっていません)。が、その条件として代替車の前年走行距離が6,000km以上となっていたんですね。私の場合はこれを満たしていなかったので対象外となり、補助金の申請を諦めたという経緯がありました。

ま、私は条件が合わずに残念でしたが、よくよく考えてみますと、この条件はなかなか的を射ていると思いましたね。というのも、毎年6,000km以上のペースで走って廃車まで10年と見た場合、生涯走行距離は60,000km以上となます。以前「プリウスのジレンマ」と題したエントリで詳しく検討しましたように、LCAによる評価でプリウスが同クラスのガソリンエンジンのみのクルマを上回るのは生涯走行距離50,000kmくらいからと思われますので、明らかなメリットが見込まれるのは60,000kmと考えるは妥当なセンだと思います。

電動車両普及センターがこうした計算をしていたかどうかは解りませんが、普通のクルマより余計な資源を使いがちなハイブリッド車はその分だけイニシャルにかかる環境負荷が大きくなる傾向があります。こうした点をきちんと評価しなければ本末転倒となりかねないわけですね。しかし、日経の社説にはこうしたLCAという考え方が微塵も覗えない極めて稚拙な内容に終始しています。ま、他紙も似たり寄ったりですが、彼等は何故このレベルで満足していられるのでしょうか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/356-6def3bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。