酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1という陰険な世界

ブラウンGPとトヨタとウィリアムズが採用したいわゆる「二段ディフューザー」を巡る問題はシーズン前のテストセッションの段階から燻っていました。開幕から2連勝となったブラウンGPや上位入賞を重ねて勢いづくトヨタなど、彼等の快走はこの恩恵ではないかと見る向きが多く、レギュレーション違反ではないかという声がいよいよ高まっています。

ルノーのフェルナンド・アロンソ選手は地元スペインのスポーツ紙『AS』に「彼ら(ブラウンGP)は他の誰とも違うレベルにいる。」「僕たちとは世界が違うから、彼らの圧勝だね。」「もし裁判所が4月14日に何もしなかったら、彼らの17勝(全勝)を想像できるよ。」と語っています。「裁判所が4月14日に何もしなかったら」というくだりは、このディフューザーに抗議している5チーム(BMWザウバー、レッドブル、マクラーレン、フェラーリ、ルノー)からの提訴を受けて4月14日にFIAの国際控訴裁判所で公聴会が行われることを示しています。ま、これまで同様の裁定を求められてその訴えが認められたのは僅か4%だそうですが。

BGP001のダブルディフューザー
問題となっているBGP001のリヤディフューザー
レーススチュワードの判断では合法とされ、車検を通過しているものの、
5チームからクレームが付き、法廷で争われることになりました。


こうしたディフューザーを巡る論争について、あのニキ・ラウダ氏はこう述べています。「ディフューザーのみが秘訣だなど言うのはまったくの間違いだ。そんなものは安っぽい言い訳に過ぎない。単にロス・ブラウンが最高の仕事をしたというのが事実だ。」

1998年のシーズン途中からブレーキステアリングシステムを禁止されても快走を続けたマクラーレンMP4-13のようになるのか、同様に2006年のシーズン途中からマスダンパーを禁止されて失速したルノーR26のようになるのか、それ以前にこのディフューザーは提訴が認められてNGとなるのか、今後の動向が注目されます。提訴した5チームも裁定が下る5月まで待ってお咎めなしとなっては手遅れになる恐れがあるため、既にその開発に着手しているそうですし。

この問題を巡ってはFOTA(F1チーム協会)内に亀裂を生んでいるといわれており、FOTAで商業関連の責任を担っているルノーの代表であるフラビオ・ブリアトーレ氏がブラウンGPの代表であるロス・ブラウン氏(FOTAの技術関連責任者でもあります)を手厳しく批判しています。曰く、リヤディフューザーを規定するレギュレーションの解釈について、FOTAの技術責任者として速やかに報告すべきだったと。

しかしながら、F1に限らず、モータースポーツにも限らず、スポーツの世界では(特に白人が主導権を握るジャンルでは)レギュレーションの穴を見つけたらそこを徹底的に突くとか、ライバルを出し抜くとか、そういうことを繰り返してきました。レギュレーションに都合よく解釈できる部分を発見したら、そこは攻めるべきポイントであって、他チームにもそれを教えて塩を送るようなことをする必要はないでしょう。

ブリアトーレ氏はブラウン氏に対して「私がFIAかエクレストン(F1運営組織のCEO)の所へ行くときには、ルノーではなく、FOTAのメンバーとして行く」などと語っているそうですが、これは全くの綺麗事で、FOTAの技術責任者としてレギュレーションの懸案事項をクリアにしなかったと批判するのはお門違いとも思います。彼も同じ立場なら同じことをしていたのは間違いないでしょう。

一方、F1の支配者であり、それに対抗するFOTAを疎ましく思っているバーニー・エクレストン氏は『Time』誌の取材に対して「ロス・ブラウンは各チームによる技術委員会を運営しており、恐らく誰よりも早く何が起きるかを知る立場にいる。もしくは、物事を導く人物だ。非常に大きな利益の対立があるということだ。」と述べ、亀裂を深めるべく煽っているように見えます。

私がF1を本格的に見始めてから四半世紀が過ぎました。途中、こうした陰険な揉め事に嫌気がさし(それ以上に古舘伊知郎氏の軽薄で無礼で下品でやかましい実況に辟易し)、しばらく距離を置いた時期もありましたが、再び見始めるようになってから十数年経ちます。さすがにもう慣れっこになりました。足の引っ張り合いと裏にうごめく政治力こそF1界の実態であり、これを拒絶することはF1を拒絶するということになるくらい表裏一体になっているのでしょう。これはもはや世の中の縮図と理解し、様々な教訓が得られる文化として見るべきかも知れません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/370-07f2433d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。