酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似非エコロジーを公共事業に利用する東京都 (その1)

2016年のオリンピック開催を目指している東京都が最近みのもんた氏を起用したテレビCMを流していますね。しかし、どうにも理解できないのがこれに伴って全公立小中学校の校庭を芝生にするというハナシです。CMの中でも「オリンピックをきっかけに東京は環境先進都市へと変わります」として「子供たちのために校庭を芝生化!」と謳っていますが、そもそもこの校庭の芝生化キャンペーンをオリンピックの招致活動とセットにする理由が何処にあるのでしょう?

東京都のオリンピック招致CM

東京都の報道資料によれば、「東京都は、オリンピック招致を目指している2016年に向けて、全公立小中学校の校庭の芝生化に取り組んでいます(平成19年度末74校実施)。」とありますが、やはりオリンピックとの接点が明確になることは一切書かれていないんですね。小中学校の施設を大会運営に利用するというのなら解りますが、そういうハナシも聞こえてきません。ま、現実問題として小中学校を大会運営に利用するとなれば授業などへの支障も懸念されますけど。

私も個人的な印象として校庭を芝生にすること自体は特に悪いことだと思いません。恐らく小中学生の子供を持つ父兄の多くには好印象を与えるのだと思います。要するに、このキャンペーンをオリンピックと絡めるのは、招致の賛同を得るための人気取りを目的としたバラマキの一種ということでしょう。純粋に東京の都市環境や子供たちの生活環境のことを考えて校庭を芝生化したほうが良いというのなら、オリンピックの招致活動とは関係なく推進していけば良いことです。

そもそも、こうした校庭の芝生化ブームは鳥取県在住のニュージーランド人、ニール・スミス氏が2002年にNPO法人を立ち上げたところから始まったようです。鳥取県が管理していた2万平米の牧草地を借り、専門の大学教授と地域住民の力を借りながら、維持管理が容易で安価な芝生化の手法を確立したそうです。現在、この手法は「鳥取方式」と呼ばれるに至り、全国的に広まっているといいます。このように、校庭の芝生化は他の自治体でも同様に進められている事業です。東京都に限って「オリンピックをきっかけに」しなければならない合理的な理由など存在する訳がありません。

東京都の校庭芝生化キャンペーン
東京都の校庭芝生化キャンペーン
私の母校の校庭は在学当時アスファルトだっただけに、
こうしてみるとチョット羨ましいような気もします。
が、低コストといっても土ほど維持費がかからないわけではなく、
雑草や虫害、猫の糞害など様々な問題から大変な手間もかかります。
実際、私の実家の庭も一時は芝生にしていましたが、
近所の野良猫の便所と化し、夏場には悪臭を放つこともありました。
手入れは園芸好きの母がやっていましたが、それでも手に余り、
現在はそれを潰してカーポートになっています。


ここで私のスタンスを明らかにしておきますと、オリンピックの開催には反対です。道路や公共交通機関の混雑が予想されますから、都内の移動など日常生活に支障をきたすというのは私にとって非常に迷惑なことです。ま、あくまでも個人的な都合ではありますが、東京でオリンピックが開催されても私には直接的なメリットなど何もないでしょう。

あの高慢な石原知事は3兆円の経済効果があると豪語していますが、これも見込める限り最も都合の良い数字を積算し、交通渋滞などによる経済損失といったマイナスの要素は一切計上していないと思います。破綻確実の新銀行東京の例を見れば、彼等のいい加減な事業予測を信ずるのはカルト教団へ入信することに匹敵するといえるでしょう。

また、東京都は「大会開催によって排出されるCO2の総量を大幅に上回るCO2削減を達成する。」として、これを「カーボン・マイナス・オリンピック」と称しています。が、その中身を見てみますと、結局のところこれまで様々なところで繰り返されてきたことと同じ欺瞞に満ちた似非エコのオンパレードです。

校庭の芝生化も緑化事業の一環とされています。この他にも東京湾で開発が進められている「海の森」で約88ヘクタールの森林をつくるという計画や、街路樹を100万本に増やすという計画など、校庭の芝生化と合わせて約1000ヘクタールの緑地を創出するといいます。が、これも「植物は光合成でCO2を吸収する」という断片的な捉え方でCO2排出削減効果があると無邪気に信じているのでしょう。

(つづく)

コメント

そう言えば……

我が息子の小学校も、去年から校庭に芝生を張り始めました。
最初はトラックの外周付近(運動会なんかで父兄が観戦するような場所)から徐々に校庭中心部へ移ってきていて、現在は校庭を半分潰して工事をしています(仮囲いがかかっているのでこの工事が芝生を張る工事なのかは解りませんが……)。

件のCMを見て、
「え? オリンピック関連だったの!?」
と、ちょっとビックリしたのですが、そうですよね、冷静に考えればこじつけですよねぇ。
一般人にへんな誤解を与えるようなCMは勘弁してほしいです。逆に、オリンピック誘致に失敗したら、芝張るの辞めちゃうのかな? 芝の管理は?

なんて、考えちゃったりしますね~

  • 2009/04/20(月) 19:15:59 |
  • URL |
  • Ocha #-
  • [ 編集]

Ochaさん>

>オリンピック誘致に失敗したら、芝張るの辞めちゃうのかな? 芝の管理は?

このハナシは元々がこじつけでしょうから、オリンピックの招致に失敗しても計画は続けられると思います。既に芝生化しているところも管理に関しては教職員や児童・生徒だけでなく、父兄や周辺住民などのボランティアを募って遣り繰りできているケースは多いようですし。これを地域交流の場とする考え方で補助なしに上手くやっているところもあるようですから。やはり、これをオリンピックと絡める必要などないハズなんですよね。

逆にいえば、既にこうした取り組みに参加している人たちの善意もオリンピックの招致に利用されているような気がして、少し嫌な気分になりますね。こうした芝生管理のボランティアに参加している人の中にもオリンピックの招致には大反対という人はいると思いますが、そういう人があの軽薄なCMを見たら相当気を悪くすると思います。

世論調査ではオリンピックの招致に70%超が賛成ということになっています。が、これほど多くの人が賛成しているのならカネをかけてテレビCMを制作して、必死こいてPRする必要などないでしょう。私の周りではオリンピックの招致に興味のない人が殆どで、賛成か反対かでいえば後者を選ぶ人のほうが多い感じです。実際、ネットアンケートでも過半数が反対になっていますし。
http://vote.nifty.com/individual/3945/22670/index.html
http://lislog.livedoor.com/r/21332

恐らく、世論調査の結果にはバイアスがかかっていて、実態はこのアンケート結果に近いような気がします。賛成は30%前後といったところで過半数は反対というのが本当のところじゃないでしょうか。東京都もそのことを裏ではキッチリ把握しているからこそ、街路樹を100万本にするとか校庭を芝生化するとか、オリンピックとは全く関係ない緑化事業を引き合いに出しつつ良いイメージを擦り込もうとするテレビCMを流しているのだと思います。

  • 2009/04/21(火) 23:29:55 |
  • URL |
  • 石墨 #PxDbU/1w
  • [ 編集]

私も疑問です

鳥取から校庭芝生かブームを引き起こしている張本人です。

校庭芝生化とオリンピックをくっつけるのはいかがのものかと思います。

校庭芝生化は素直に子どものためにやるのは僕の考え方です。


  • 2009/05/05(火) 20:09:17 |
  • URL |
  • Kiwias #iPupejGo
  • [ 編集]

Kiwiasさん>

私が子供の頃、芝生と「立入禁止」の立札はセットになっているのが普通で、芝生の庭というと「中に入ってはいけない外から眺めるもの」というような認識が植え付けられていたような気がします。日本では大人の趣味として、またビジネス上のお付き合いとしてもゴルフが盛んですが、芝生を存分に満喫できるこのスポーツの人気が高いのは、そうした子供の頃に受けた抑圧の反動ではないかとさえ思えます。

私が通っていた小学校の校庭は当時(約30年前)アスファルト舗装でしたから、転倒して膝や肘などを派手に擦りむいて保健室のお世話になったことも1度や2度ではありませんでした。現在は土になっているようですが、芝生になれば子供たちは転倒を恐れずにもっと思い切って駆け回ることができるのではないかと思います。

>校庭芝生化は素直に子どものためにやるのは僕の考え方です。

校庭の芝生化に取り組まれているご本人からこうしたご意見を頂戴できたのは大変有り難いことだと思います。上のコメントでも「こうした取り組みに参加している人たちの善意もオリンピックの招致に利用されているような気がして、少し嫌な気分になります」と書きましたが、やはり子供たちのためを思う純粋な気持ちが政治的なことに利用されるのは忍び難いものがあります。

  • 2009/05/07(木) 01:40:07 |
  • URL |
  • 石墨 #PxDbU/1w
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/379-171f136d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「カーボンマイナスオリンピック」とは

石原慎太郎が熱烈に推進する2016年東京オリンピック構想は、「カーボンマイナスオリンピック」を目指すという。なんだそれは。 【カーボンマイナス・オリンピックになります】 日本は世界に先駆けて、温暖化防止のイニシアチブを取り、環境技術でも先駆的なテクノロジ...

  • 2009/04/26(日) 21:59:10 |
  • 観測所雑記帳

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。