酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

67アルテは79デュラと完全互換ではない?

シマノのサイトでも既に正式発表されている6700系アルテグラ(以下67アルテ)ですが、その互換性についてはまだ諸説が飛び交っていてハッキリしていません。ただ、色々調べていましたら、シマノの技術資料が取り纏められているtechdocs.shimano.comには既に取説や展開図などもアップロードされており(全て出そろったわけではありませんが)、断片的ながら正確な情報も解ってきました。

リヤに関しては7900系デュラエース(以下79デュラ)も旧モデルと互換性がありますから、キーとなるのはフロントの互換性ですね。そこでクランクセット・FC-6700の取説(←リンク先はPDFです。以下も取説のリンク先は全てPDFになります)を参照してみました。スペックシートを抜粋してみますと、以下の通りになっています。

FC-6700の仕様

ご覧のように、適応チェーンがトリプルに関しては旧モデル互換となりますが、ダブルはコンパクトクランクも含めてCN-7900とCN-6700が並記されており、駆動系は79デュラと互換性があることが解ります。

一方、デュアルコントロールレバー・ST-6700の取説にはブレーキについて書かれています。BR-6700はST-6700もしくはST-6703(フロントトリプル用)、BLTT-79(79デュラのTTハンドル用ブレーキレバー)を用い、旧モデルは使用しないようにとなっています。ということで、ブレーキとブレーキレバーの関係も79デュラ互換であるのは間違いありません。

さて、問題となる変速系の互換性ですが、これに関しては明確な記載がありませんでした。ST-6700の取説には79デュラとのチャンポンについて何も触れられていませんが、それは66アルテ/78デュラの時もおなじでした。しかしながら、フロントディレイラー・FD-6700の取説を見ますと、ケーブル張り調整の項に「トリム操作を行います。(ST-6700)」とありました。

FD-6700ケーブル張り調整

ご存じのように79デュラは「トリム操作不要」が売りの一つになっていますから、この点が異なるわけですね。これはチェーンガイドなどディレイラー側の構造的な問題なのか、アウターとインナー各々のチェーンリングの間隔などクランク側の構造的な問題なのか、本当は問題などないけれどもビジネス上の都合で互換性がないことにしておこうとしているのか、その辺りの判断は非常に難しいところです。

ただ、67アルテを79デュラと同じようにトリム操作不要としなかったのは、コストダウンのためのスペックダウンか、79デュラを別格にすることでブランド価値を引き上げようとしているのではないかと想像されます。いずれにしても、67アルテと79デュラは殆どの部分で互換性があるものの、フロントの変速系については構造が異なっています。この点については互換性がない可能性も拭えなくなり、両者が完全互換ではないとする噂も間違いではなさそうな気がしてきました。

ま、シマノが保証していなくても実際には使えてしまうということもあり得ることですけどね。

(ご注意)上記はあくまでも断片的な情報に基づくもので、内容の正確さについては一切保証できません。悪しからず。

追記:シマノから正式に互換性が発表されていますので、詳細はコチラでご確認ください。

コメント

はじめまして、ゴードンと申します。

ブログ記事として67アルテの事を調べていたら、この記事に行き当たりました。

コンポーネントを導入するにあたって、新車時にまとめて装着したり、コンポ総入替といった場合にはさほど悩む事でもないですが、コンポを部分的に換えたい場合などは、互換性には大いに気遣うものですね。

79デュラや67アルテは前バージョンと互換性を持たないことで飛躍的な発展をしてるのだろうと前向きに捉えてます。

それにしても、悩ましい部分です。(^^) 漠然としたコメントで失礼いたしました。

ゴードンさん>

初めまして。

>79デュラや67アルテは前バージョンと互換性を持たない

全てのパーツで完全に互換性が絶たれているわけでもありませんので、優先すべきポイントを抑えておけば新旧を混用しながら徐々に新モデルへ移行していくということも可能です。

新旧で互換性がないとされているのはフロントの駆動系と変速系になります。リヤは旧モデルのRディレイラーで新モデルのカセットスプロケットの一部(11T-27Tもしくは28Tといったワイドレシオのもの)に対応しないだけですから、旧モデルを引き継ぐ分には問題ないでしょう。同様に、キャリパーブレーキも旧モデルのレバーでは引けないようですが、旧モデルのブレーキを新モデルのレバーで引くことは可能とされていますから、交換する順番に気をつければ新旧の混用は可能なんですね。

具体的にどのような順番なら問題ないかといいますと、第一弾としては、デュアルコントロールレバーとFディレイラー、クランクセット、チェーンの4点を纏めて交換してしまえば良いでしょう。BBも互換性がありますから、あとで必要に応じて替えれば良いと思います。デュアルコントロールレバーとクランクセットは特に高価な部品になりますから、これらを一気替えしなければならないのは少々厳しいかも知れませんけど。

実際にはクランクとチェーンも後回しにすることはできるのですが、フレームとの相性によって変速性能が落ちる場合があるそうなんですね。なので、やはり最初は上記の4点替えのほうが無難かと思います。そもそも、今回のモデルチェンジで性能の向上が著しいのはフロントの変速性能になると思いますので、クランクセットを後回しにするとこの性能向上を味わえるのも後回しということになりますから、これはもったいないハナシです。

ブレーキやRディレイラーなどはその次の段階で替えていけば良いでしょう。個人的にリヤの変速系は旧モデルで既に進歩の余地がない完成度に至っていたと思いますし、今回のモデルチェンジでも特段向上した部分を感じませんでした。が、ブレーキはタッチがさらに良くなった印象でしたから、費用対効果が大きいブレーキを優先させたほうが良いかも知れません。ただ、Rディレイラーはクランク並みに目を引き、ブレーキよりも目立つパーツでもありますから、見た目も重視したいというのであれば、Rディレイラーの交換を優先させるというのもアリだと思います。

私の場合、フレームとコンポ全般を丸ごと新しくするというパターンはなく、大抵はフレームを新調してもそれまでのコンポを引き継ぎ、それから徐々にコンポを替えてゆき、全て入れ替わって数年したら再びフレームを新しいものにといったサイクルでやってきました。9sから10sに変わったときは変速系・駆動系とも一気に総入れ替えしなければなりませんでしたので、それに比べれば今回はリヤを後回しにできるなど分散させられますから、いくらかフトコロに優しい気がします。

  • 2009/07/12(日) 23:27:12 |
  • URL |
  • 石墨 #PxDbU/1w
  • [ 編集]

こんにちは
繰り返しコメ、失礼いたします。

詳しいコメレス、感謝です! 実は、私のブログの記事にもしていたため、石墨さんにコメントをした後に同時進行で79デュラの旧コンポとの互換性を調べました。
さらに石墨さんのコメレスを拝見して、『なるほど~!』って目から鱗でした。

単に互換性が無いのかと思うと、一部には単なる上位互換として互換自体には問題なかったり(RD、CS)、STIを起点にブレーキやFDに留意点が多かったり、混乱しそうでした。
ブレーキだけ交換しちゃうと、えらい事になるみたいですね。(コワ)

『デュアルコントロールレバーとFディレイラー、クランクセット、チェーンの4点』というのも、おっしゃる通りで、理にかなってると思います。

私個人の話で恐縮ですが、レバー・RD・FDはレアな品(microSHIFT)を使用してるため換える気がなく、とりあえずクランクだけ換えようという部分的発想から始まりました。 現在は駆動系が66アルテなので、67アルテとの互換性が気になり始めた次第です。

自分の事を書き始めるとと非常に長くなりそうなのでこの辺でヤメますが、石墨さんの記事とコメレスは大変参考になりました。
取り急ぎ、お礼を申し上げます。 ありがとうございました。

ゴードンさん>

ご丁寧に有り難うございます。

67アルテも店頭に並ぶようになってきたかと思いますので、ショップ向けには資料が配られていると思いますが、ネット上で閲覧できる範囲ではまだ67アルテの互換性が反映された公式チャートは見かけません。67アルテと79デュラの互換性などハッキリしていない部分もありますので、購入の際には念のためショップに相談されたほうが良いかも知れませんね。

現状においてまだ67アルテは載っていませんが、互換性チャートは↓コチラで確認できます。
http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/customer_center/combichart.html

ま、そう遠くないうちに67アルテも載るようになるでしょう。

  • 2009/07/14(火) 00:29:16 |
  • URL |
  • 石墨 #PxDbU/1w
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/392-71d413fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。