酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマークは似非エコ先進国? (補足・その2)

先般、デンマークの風力発電は自立できないシステムであるということを述べたエントリについて、『デンマークは自らを「環境大国」だとは言っておらず、それは日本のメディアが勝手に作り上げたイメージではないか?』という趣旨のご指摘を頂きました。デンマークは風力発電を世界に売り込んでいますから、それには「エコ」というキーワードが欠かせないハズで、そのような状態を私は想像だにしませんでした。

が、もしご指摘の通りであれば常々批判してきた日本のメディアに踊らされただけということになり、私にしてみれば非常に屈辱的なことですし、デンマークに対する批判もお門違いということになります。そこで、日本のメディアを通さない具体的な事例はないか、色々調べてみることにしました。

まず、デンマークは今月17日、ユトランド半島の西側に世界最大の風力発電所を竣工しました(ロイターによるそのレポートはコチラです)が、そのセレモニーでラスムセン首相はこのようなことを語っています。

デンマークが green growth laboratory になること、それが我々の大志です。


世界最大の風力発電所の竣工式に当たってデンマークの首相がこのようなスピーチをしたということは、やはりデンマークは国を挙げて風力発電事業を推進し、「green growth laboratory」となることを望み、世界をリードする「環境大国」であらんことを志していると考えるべきでしょう。

また、2005年に在日デンマーク大使館と阪神トラベルが「デンマーク環境対策研修旅行」というツアーを主催し、環境技術と農務の専門担当官である大使館員が各々1名ずつ全行程に同行したのだそうですが、そのツアーのトップページにはこう書かれています。

デンマークは福祉,酪農・畜産そして環境国家として世界的に有名です。 これは人間だけでなくその周りの動物や環境に配慮する事が国民の QoL(Qualityof Life)を保証するのだと国が認識している結果だと思います。

(中略)

デンマークは1985年にエネルギーを原子力に頼らないと国会決議し、「持続可能な発展」をエネルギー政策の中心に据えています。 自然エネルギーの積極的開発もこの基本的スタンスのもと進められました。 現在ではデンマークの総電気消費量の12%を風力で賄っています。 2010年までに総電気消費量に占める自然エネルギーの割合を29%(日本は3.5%が目標値) することを目指しています。


本題とは関係ありませんが、日本では現在のところ水力発電が電力生産の9%ほどを担っていますが、これを「自然エネルギー」としてカウントしないのは偏見としか言いようがありません。もっとも、日本でも多くの人が同様の認識ですから、「再生可能エネルギー」とか「自然エネルギー」といったものはイメージばかり先行し、実態は全く認識されていないという状況が浮き彫りになっていると思います。

さらに、同サイトの「ハイライト」という頁にはこうも書かれています。

クリーンエネルギー先進国のデンマークは、風力およびバイオガスの分野において世界をリードしています。


デンマーク大使館が主催したツアーの案内にこのようなことが書かれている以上、デンマーク政府が自国を「環境国家」「クリーンエネルギー先進国」と考えているのは疑いようがありません。

トドメはデンマークの公式サイトで、以下の3つの画面が切り替わるFlashが流れます。

デンマーク政府公式サイト1
デンマーク政府公式サイト2
デンマーク政府公式サイト3

トップページの冒頭からこんな問いかけをし、そのリンク先では自国の風力発電やバイオマス燃料などの開発事業を大々的にPRしているデンマークが自国を「環境大国」だと主張していないとはどう考えても言えないでしょう。日本のメディアによる創作や誇張などではなく、彼ら自身がそのようなアピールをしていると断定して良いと思います。

しかし、FEDが指摘したとおり彼らは恒常的な電力供給を保証できない風力発電を補完するため、近隣諸国でCO2の排出を増やしただけです。こうした状況を鑑みれば、彼らを「似非エコ先進国」と批判することに問題はないでしょう。

いずれにしましても、今回のご指摘はさらに視野を拡大して状況を捉えることに繋がりました。そういう意味でも貴重なご意見を頂けたということで、大変感謝しています。

少しだけ欲をいわせて頂けば、私の書いた記事の内容が正しいか間違っているかはともかく、疑問をお感じになった点があった場合はご自分でも一度お調べになって、実態はこうなっていると具体的な補足を頂ければ私としては手間が省けて助かります。

(おしまい)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/482-ef558c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。