酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドが独自の温暖化監視機関を設立

例のクライメート・ゲート事件に続いて、ヒマラヤの氷河が2035年までに消失する可能性が非常に高いとした記述に科学的な根拠がないことが明るみに出るなど、IPCCの評価報告書に疑問符が付く事態が相次いできました。何かと問題の多い環境保護団体グリーンピースの報告書からの引用登山専門誌の記事、大学院生の論文など専門性が低いレポートからも引用があったとされ、その編纂作業のレベルの低さが次々に暴露されています。

また、日本のメディアは殆ど伝えませんでしたが、BBCが予想したように先のCOP15ではクライメート・ゲート事件を受けてサウジアラビアがIPCCの評価報告書の信憑性に疑問を投げかけていました。途上国や中東の産油国にはこうした懐疑的な立場をとる国が少なくなかったわけですね。

こうした状況のなか、イギリスのテレグラフ紙はインドが独自の温暖化監視機関を設立したとの旨を報じました。

India forms new climate change body

The Indian government has established its own body to monitor the effects of global warming because it “cannot rely” on the United Nations’ Intergovernmental Panel on Climate Change, the group headed by its own Nobel prize-winning scientist Dr R.K Pachauri.

(後略)

(C)Telegraph.co.uk 2010年2月4日


その理由についてIPCCが「cannot rely(アテにならない)」と思いっきり書かれていますね。現在、IPCCの議長を務めているラジェンドラ・パチャウリ氏はご存じのようにインド人ですが、インド政府はそのIPCCを見限ったというのですから、何とも皮肉なハナシです。

ま、インドは風力発電や太陽光発電などにも熱心ですから、地球温暖化問題というツールを手放す気はなく、従来通り利用し続けると思います。が、IPCCを中心にヨーロッパ諸国が主導権を握っている現状から抜けだそうと考えているのかも知れません。

同じく、IPCCに対して懐疑的な中東諸国がどのような動きを見せるのか、今後の動向が注目されますね。

コメント

ラメーシュ環境大臣の言葉
“There is a fine line between climate science and climate evangelism. I am for climate science.”

は皮肉たっぷりですね。
インドの真意がどこにあるかは、なかなか分かりませんが、仰るように、ヨーロッパ主導の現在の温暖化対策の枠組みから、将来のどこかのタイミングで路線変更できるようにすることと、そのときにインドがイニシアティヴを取るための準備かも知れません。そうだとすると、鳩山イニシアチブなんかよりずっと戦略的ですね(当たり前?)。

普通なら、ヨーロッパ諸国がこうした動きを潰しに掛からないとも限らないところですが、インドとしては、IPCCの信頼性が揺らぎ始めた今がチャンスだと見たんでしょうね。

願わくは、こうした動きが「まっとうな科学論争」(climate evangelism ではなく、climate science)が為される契機になってくれれば、と思います。

  • 2010/02/07(日) 22:19:26 |
  • URL |
  • わちゃちゃ #JOOJeKY6
  • [ 編集]

わちゃちゃさん>

>鳩山イニシアチブなんかよりずっと戦略的

あれは「ヨーロッパの削減目標が20%だから日本はそれを上回る25%にしよう」みたいな発想で始まっているのでしょうね。実際にはロクな積算もしていませんから、COP15のとき中国の蘇副団長に「日本はありえないことを前提にしている」「25%はまやかしだ」と酷評されました。私も排出量の売買を大々的に用いない限りはその通りになると思います。

>まっとうな科学論争

IPCCと対立しつつも結局は自分よがりな主張を展開していては水掛け論にしかならないでしょうし、そもそもインドを支持する国が現われないでしょうね。国家予算を投じ、あえて独自の機関を設けるからには、仰るような「まっとうな科学論争」に持ち込まなければ無意味です。私もそうなることを期待しています。

  • 2010/02/09(火) 00:10:39 |
  • URL |
  • 石墨 #PxDbU/1w
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/540-94e1319c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。