酒と蘊蓄の日々

The Days of Wine and Knowledges

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は狭いのか?

日本経済新聞の2008年2月25日の社説から抜粋します。(見出しにリンクを張っておきますが、主旨は全く関係ありませんので、別に参照しなくても良いと思います。)

社説 サミットに向け日本の理念と政策を・低炭素社会への道

(前略)

 乾いたタオルは神話

 日本が国内総生産(GDP)当たりのCO2排出量が世界一低いのは家庭と運輸部門の排出が他の先進国より抜きんでて低いからだ。温暖な気候に加え、狭い家と国土が排出源単位を抑制している。

(後略)


主旨に対しても言いたいことは山ほどありますが、明日から数日間、環境問題がらみの書評を展開する予定ですので、今日のところはスルーします。ということで、私が今回問題にしたいのは「狭い家と国土」という部分です。ま、家が狭いのは確かなので、そこは特に異論ありませんけど。

常々思うことなんですが、日本の国土って狭いですかね?

先週も業務で関西空港へ行ってきましたが、私は北海道から九州まで、日本国内のあちこちに出張します。諸般の事情で東京~盛岡を自動車で往復したこともありますし、プライベートで神戸まで行ったときは、S2000に乗って一般道をひた走ってきました(箱根と鈴鹿のワインディングロードを走りたかったというのもあったものですから)。

ま、自転車で日本列島を縦断してしまう人も沢山いますから、私みたいにクルマに乗って長距離を走っても何の自慢にもなりませんが、それでも十何時間もステアリングを握り続けていると「日本って全然狭くないじゃん」と思います。

逆に、これで狭いと思う向きには「植民地を抱えていたあの時代が普通だったと思ってんじゃないの?」と言いたくなります。「狭い日本、そんなに急いで何処へ行く」みたいなセリフも大昔からありますが、「それはアンタの行動範囲が狭いだけで、日本を知った気になってるだけなんじゃないの?」と思ってしまいます。

日本にも北方領土や竹島、尖閣諸島など領有権問題が色々ありますし、世界的に見ても同様の領土問題は沢山ありますから、集計元の見解によって多少バラツキが生じてしまいますけど、日本の国土面積は世界ランキング60位くらいなんですね。国連加盟国は現在192カ国ですから、単純に国土面積で見た場合、日本は上位1/3に入ります。これはむしろ広いほうと考えるべきかも知れません。

日経の社説のような書き方ですと、日本は先進国の中でも抜きんでて国土面積が狭いように読めてしまいますが、そんなことはありません。ヨーロッパを見渡しても、日本より広い国はたったの5カ国しかないんですから。さすがにロシアは別格ですが、ウクライナは日本の約1.6倍、フランスは約1.5倍、スペインは約1.3倍、スウェーデンは約1.2倍といった感じで、遙かに広い国という程でもありません。もちろん、これら以外のヨーロッパ諸国はいずれも日本より狭いんですね。

ま、人口密度で日本は世界ランキング30位ですから、そういう意味では狭いかも知れませんが、それでもオランダやベルギー、韓国なんかよりマシですし、インドとも大差ありません。日本の現在の憲法では戦争も出来ませんから、国民一人あたりの国土面積を広くしたいと思ったら人口を減らすしかないでしょう。

ちなみに、国土面積に200海里の排他的経済水域を加えたかたちで考えてみますと、日本は世界で9番目の広さになります。排他的経済水域だけなら世界で6番目の広さです。

日本人は常々自国を「狭い」と言いますが、それは一体何を基準にしているのでしょうか?

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishizumi01.blog28.fc2.com/tb.php/59-00ce9d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。